読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後ママだってキレイになりた〜い!!

産後ひどくなった敏感肌・むくみと闘う日々。「おばさん顔」にはなりたくない!!シワ、しみ、ほうれい線に効果あるものいろいろ体験中~♪

Mama Kirei

産後ママだってきれいになりた~~い!

当ブログについて

40代 アラフォー 美容 ブログ 敏感肌 ●スキンケア ●ヘアケア ●ボディケア

知っていましたか?

世の女性の62%が自分を「敏感肌」だと感じているそうです。 でも実際の研究では、日本女性のうち「敏感肌」の人は12%らしいです。私も調べたわけではないので、自覚的な敏感肌なのかもしれませんが、20代からいろいろ試してきたので参考になればと思いブログをつけるようになりました。

1. 20代は「化粧品難民」期

f:id:mamabiyou:20161206110720j:plain

10代は何もつけず過ごしていたから気づかなかった”自分の肌”のこと。私は大学生の19歳のときに「百貨店の化粧品」に憧れて「RMK」等のコスメを買ってみたんですね。それが見事に合わず、肌が荒れる荒れる。最初は肌につけるとピリピリ程度で気にならなかったんですが、だんだんぽつぽつ赤みになってきて「あ、化粧品が合ってないんのか…」と自分の「敏感肌」を自覚しました。 ひどいときはちょっとした傷が悪化し、敏感肌が菌に負けメバチコとかに発展してました。 「化粧品って肌に悪いもの入ってたらダメじゃん!」「しかも高いのに!」と思いもましたが同じ商品を使って肌が整う人がいるならば、「化粧品は自分に合ったものを探さないといけないのか」とさらに自覚した20代でした。ここから私の「化粧品難民」時代突入です。

 

2. 20代後半は「敏感肌用化粧品」期

30代では不安定な肌と闘いながら、市場的にも「敏感肌用化粧品」(資生堂dprogram、キュレル、無印良品等)がでてきて、自分に合うものも選びやすく、肌の基本的な健康は安定してきました。

 

3. 30代での出産後「さらに敏感肌に」期

30代前半で結婚・出産。出産後予想以上に免疫力も下がり、より敏感肌に!肌パサパサ、しわしわ、ピリピリ…。しかも痩せにくいし髪も抜ける!体中がボロボロに!!!今数年たった今も完全にもとには戻ってません。そして、生まれてきた息子もなかなかの「肌の弱さ」。夜中にかきむしり、とびひも毎度のこと。遺伝だとしたら申し訳ない…。毎月皮膚科に一緒に通ってます。

この時に、子供の栄養面も考え高級ミキサー「バイタミックス」を購入。効果は抜群、家族の健康も維持できることにより、私も息子も「肌のハリ、美白効果」が顕著にでてきました。内臓の大事さを実感しました。

詳しくはコチラ>>>

 

4. アラフォーは「肌を強くする期」

それでも年齢を重ねるにつれ「乾燥・シワ・くすみ・クマ」が目につくように…。肌の荒れをさけるだけではなく、30代中盤は「お肌の曲がり角」でもあり、加齢とともにより健康自体も不安定にもなるので、肌も乾燥や外部刺激に弱くもなります。あまり安心してもいられないのが現実です。しかも一般的に「敏感肌用化粧品」は肌に優しい分、洗浄力や保湿力はおちます。肌に汚れが残っているのではないかという不安にいつもさいなまれています。 そこである程度事前に調べて安心そうな美容商品を試し、ブログに記録していこうと思いました。

40代の敏感肌に必要なのは”余計なものが入ってないこと”は基本で、さらに

・肌に必要な成分(セラミドなど)が入っている

毛穴ケア

・保湿

かなと思います。そこをクリアした商品を探し、体験していきます。

グリーンスムージーと、厳選した美容商品によって少し強くなった私の肌です。安定してきました。

f:id:mamabiyou:20161024104219j:plain

 でも(年はとる一方なので)まだまだ安心はできません。

より新しい効果のある商品を求め続けます!

5. まとめ

ちなみに出産からひどくなった、たるみ、あほ毛、抜け毛、白髪もひどいのでボディケアやヘアケアについても書いてます。美容は奥が深いです。悩んでいる人の参考になればうれしいです。めざせSTORYモデル!!(目標が高すぎるw)

f:id:mamabiyou:20161206112952j:plain

 

広告を非表示にする